CONSULTING

設計事務所と工務店向け

日・スイス・独のKANSOチームが、KANSO建築の専門的なノウハウを、クライアントの具体的な建設物件をベースに、下記のステップにて提供します。

ステップ1 KANSO建築の基礎オンラインセミナー 5-6 時間   

1)「KANSOの哲学とコンセプト」スイスの建築士シェア  初代KANSOモデルハウスから  
2)「自然マテリアルの特性と建築物理」ドイツの森林環境コンサルタントの池田

3)「木造パネル」「プランニングと施工のコツ」「もるくす建築社」佐藤 

※  オプションとして現地視察(秋田もしくはスイス)

ステップ2 設計コンサルティング(蓄熱、断熱、気密を重点に)

1)ステップ1をベースにしてクライアント(設計事務所や工務店)が設計した図面の素案に対してコメントと改善案の提示 2-3往復のやり取り 

2)改新された設計図面に対して、現地の立地データと気候データを元に蓄熱容量の計算

3)ディテール(基礎、接合部、開口部、屋根)に関する助言

ステップ3 施工に関する助言サポート

クライアントの要望に応じて

1)部材の調達に関する助言(オンライン)

2)多層木造パネルの施工ノウハウの提供(オンラインと現地指導)

3)基礎施工時の助言サポート(オンラインもしくは現地)

4)躯体建設時にオンラインで助言サポート(オンラインもしくは現地)

5)内装外装仕上げ時にオンラインでサポート(オンラインもしくは現地)

ステップ4 簡易な認証作業

オンラインで最終図面と完成物件の確認作業

ステップ5 KANSOラベルの授与

費用は、クライアントの建設物件の規模や中身によって変動しますが、1から5のステップ全て合わせて、総建築費の3-5%程度が目安です。クライアントはステップごとにKANSOチームに発注、支払いをします。